試合予想

「次期スター候補」ライアン・ガルシアVSフランシスコ・フォンセカを予想!【強さと戦績、視聴方法も解説】

2020年2月14日日曜日、ライト級ノンタイトルマッチ、ライアン・ガルシアVSフランシスコ・フォンセカが行われます。

現ボクシング界における最大のスター候補、ライアン・ガルシア選手がタフなインファイターフランシスコ・フォンセカ選手と激突する全ボクシングファン注目の一戦。

はたしてどのような試合になるのでしょうか。

今記事では「両選手の詳細」「試合予想」「視聴方向」を中心に動画を交えながらお伝えします。

それではいってみましょう!

プロフィール比較

まずは両者のプロフィールを比較してみましょう。

ライアン・ガルシア名前フランシスコ・フォンセカ
アメリカ国籍ニカラグア
1998年8月8日(21歳)生年月日1994年1月24日(25歳)
178㎝身長171㎝
178㎝リーチ177㎝
19戦19勝16KO無敗戦績29戦25勝19KO2敗2分
オーソドックススタイルオーソドックス
スーパーフェザー級
ライト級
階級スーパーフェザー級
ライト級

ライアン・ガルシアについて

ライアン・ガルシア選手は「端正なルックス」と「破壊的なパンチ力」を兼ね備えた現ボクシング界における最大のスター候補です。

19勝のうち16がKOという素晴らしいパンチ力は、ガード上でも関係なく相手を破壊します。特に前の試合のロメロ・デュノ戦はすごかったですね。タフネスとパンチ力を兼ね備えたデュノ選手を高速の右ストレートで1Rで秒殺しました。

まるでムチのような腕から放たれる、高速の右ストレートと返しの左は本当に鮮やかでした。ガードを貫かれたデュノ選手はワンテンポ置いて尻もちをつくのですが、所見ではなぜ倒れたかわからなかったですね。

長身と腕長さから小回りが利かず接近戦が苦手とされていました。しかしインファイトを得意とするデュノ選手を粉砕したことでその弱点を払拭したと言えるのではないでしょうか。

ルックスも若かりし日のオスカー・デラホーヤを彷彿とさせる爽やかなイケメンです。

男性ボクシングファンだけではなく、女性も巻き込んでボクシングを盛り上げてくれれば最高ですね。正にボクシング界最大のホープと言える存在でしょう。

フランシスコ・フォンセカについて

フランシスコ・フォンセカ選手は堅実なディフェンスと強力なパンチ力をもった接近戦を得意とするインファイターです。

これまで2敗していますが、相手はジャーボンティ・デービス選手とテビン・ファーマー選手でどちらも世界戦における敗戦となっています。

テビン・ファーマー選手には技術の差で完敗しましたが、怪物ジャーボンティ・デービス選手には負けはしたものの、得意の接近戦で大いに苦しめました。

体重超過してきたデービス選手にも全く怯むようなことはなく、精神的にも肉体的にもかなりのタフネスをもったボクサーと言えるでしょう。

試合予想

肝心の試合予想ですが、、

ライアン・ガルシア選手の3RKO勝ちで行きたいと思います!

「タフなフォンセカ選手にガルシア選手が苦戦するのでは?」といった意見も多くありますが、デュノ戦でみせた恐ろしいパンチ力と、抜群の距離感・間合いの支配力ををみるとあっけなく試合が終わるような気がします。

フォンセカ選手がインファイトを挑もうと距離を縮めた瞬間、強烈なパンチが炸裂し試合は終了するでしょう。

視聴方法

「現ボクシング界最大のホープ」ライアン・ガルシア選手の試合はDAZNで視聴することができます。

ガルシア選手以外にも、村田諒太選手との対戦が噂されるゲンナジー・ゴロフキン選手カネロ・アルバレス選手といったスターボクサーの試合を見れるのもDAZNだけです。

今後WOWOWと並び、全ボクシングファン必須の観戦ツールとなるのは間違いないので加入して損はありません。

下記のバナーをクリックすれば今すぐに加入できます。しかも1か月間無料です。

↓↓↓↓↓↓↓

まとめ

今回はライアン・ガルシアVSフランシスコ・フォンセカを予想しました。いかがだったでしょうか。

長期戦になると予想させる方も多い今試合ですが、僕は3Rでのガルシア選手のKO勝ちを予想します。内容的にも圧勝でしょう。時期スター候補がここで苦戦されたら困ります。

それにしてもライト級は面白くなってきましたね。

「P4P」ワシル・ロマチェンコ選手や「怪物」ジャーボンティ・デービス選手、更に先日リチャード・コミー選手を衝撃的なKOで葬り去ったテオフィモ・ロペス選手など魅力的な選手がそろっています。

間違いなく現ボクシングシーンにおける最激戦区でしょう。

ガルシア選手にはデュノ戦に続き今回も衝撃的なKOで飾ってもらいたいですね。はやく上記の選手たちとのビックマッチを実現させてほしいです。

試合は2月14日DAZNにて配信されます。加入していない方は下記のバナーから今のうちに登録し、次期スター候補のテストマッチをリアルタイムで観戦しましょう。間違いなく全ボクシングファン必見の試合です。